【日本初上陸!!】 Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018

日本初上陸 Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018

ヒロ
こんにちはヒロです!
今回は12月7日(金)、8日(土)に開催される大イベントで日本初上陸を果たすRed Bull Crashed Ice Yokohama 2018をまとめていくよ!!
2001年から開催されているRed Bull Crashed Iceイベント!!
レッドブルが毎年ウィンターシーズン企画して開催されるアイスクロスの大会です!!

ヒロ
サポートセンターの人にちゃんとメールでブログの記事にしていいですか?
って聞いたらOKもらえたよ!!
それでは、早速まとめていくよ!!
スポンサーリンク

Red Bull Crashed Ice の歴史

2001年にスウェーデン・ストックホルムで初開催。2006年からはグランドファイナル開催地としてカナダ・ケベックで行われるほか、アメリカ、欧州などを転戦して総合優勝を決定する。2015年は例外としてエドモントンで開催された。

 ウィキペディア
Red Bull Crashed Iceエクストリームスポーツに分類される過激で熱いスポーツです。
見ているだけで興奮間違い
なしです!

ヒロ
エクストリームスポーツは危険や華麗さ刺激的を求めた過激なスポーツだよ!!
今まででは、カナダやアメリカ、ヨーロッパといったウインタースポーツが盛んなところが中心として行われてきました。
このRed Bull Crashed Iceでは速いものが勝つという単純明快なシンプルさで何も考えずに楽しめて、
世界では20万人を超える観客を集めることも珍しくない規模のイベント大会になります!
そんな今年の2018年12月7日・8日で日本が選ばれ、しかも横浜での開催が決定されました!!
場所は横浜の臨港パークで開催されそのコースが、公式サイト曰く精神と肉体の限界に挑戦するドS級の特設コースを設置をしているみたいです!!
そんな熱い場所で、世界中からトップアスリートを集めて激しいぶつかり合いと想像できないような大会が12月に横浜で開催されます!!

日本からも出場選手が!!

ヒロ
日本からも出場している選手がいるんだよ!!
安床兄弟さんで武士さんが (左) / エイトさんが(右)

インラインスケートでの世界王者といえば日本の代表である安床兄弟です!

こちらで、安床兄弟のインタビューを受けているので是非見て見てください!

そのほかにはRed Bull Crashed Iceケベック大会での女子部門では山本純子さんも出場が決定しています!

 

Red Bull Crashed Ice コース見所!!

開催国によって様々なレイアウトに変わるRed Bull Crashed Ice
今回は日本初上陸にして初開幕戦という大イベントから、職人さんが腕をふるって
アグレッシブでテクニカルなコースが用意されているみたいです!!

 

今までの大会でも激しいぶつかり合いが!!

公式コンテンツ ゲーム

なんと、公式サイトではゲームが用意されていてそれの特典によって、チケットの割引などが先着中で手に入
る。

    • 特典#1: 先着5000名 ROUND 3クリアでPONTAポイント100ポイントプレゼント
    • 特典#2: 先着100名 ROUND 10クリアでRED BULL CRASHED ICE YOKOHAMA 2018 チケット10%ディスカウント
    • 特典#3: 先着50名 ROUND 20クリアでRED BULL CRASHED ICE YOKOHAMA 2018 チケット20%ディスカウント
    • 特典#4: 抽選で1名 ROUND 30クリアでRED BULL CRASHED ICE YOKOHAMA 2018 VIPエリアご招待

ヒロ
プレイは無料だよ!!

ヒロ
スマホでもPCでも両方プレイ可能!!
単縦なだけど奥が深いから何回も挑戦して見て!!

 

スポンサーリンク

チケッチ情報

 

一般 DAY1
8,000円
一般 DAY2
8,000円
二日通し券
14,000円

 

ヒロ
一般は立ち見になるから気をつけて!!
写真は前の大会のになるから、今回のとは違うから気をつけてね!
※イメージとしてお願いします。

 

ICE CLUB(VIP) ※二日通し
60,000円

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

日本初上陸のイベントRed Bull Crashed Ice 公式サイトを見ただけでドキドキするイベントになっています。
公式サイトではゲームの
スコア次第で特典が手に入るのでぜひ挑戦してみてください!
この記事で読んでくれた方が行きたいと思ってくれたら幸いです!!

ヒロ
ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったと思えたらシェアよろしくお願いします!
スポンサーリンク
合わせて読みたい記事