ピンクマウス

アル君(レオパ)に初めてのピンクマウス食べてもらいました!!

 

こんにちはアルです!!
今回は、僕が初めて食べたピンクマウスについてまとめていくよ!!
レオパのご飯で、主にメインで使われているのに多いいのが
コオロギ」や「人口餌のレオパゲル」などが知られています。
今回はその中で、少し特殊なエサの「ピンクマウス」についてまとめて行きたいと思います(・ω・)ノ

ネズミや僕がピンクマウスを食べるシーンがあるから苦手な人は注意してね

ピンクマウスについて!

 

ピンクマウスは、新宿や路地裏に歩いているネズミじゃないよ!!
ピンクマウスは道に歩いるネズミと違って、
エサ用の目的で販売されている「ハツカネズミ」の赤ちゃんになります。( *`ω´)
ピンクマウスの見た目は、まだ赤ちゃんになるので毛は生えていない状態の地肌の見える状態になります。

僕みたいなレオパの「爬虫類」や「猛禽類」「大型の魚」などの餌としてもあげられているので、

ショップや通販での販売が多いいよ!!

生きているのも販売している場合もあるみたいですが、
多くはサイズ別の「S.M.L」で分けられて、冷凍処理されたのが多くみられます。
冷凍された「ピンクマウス」をあげるときは、しっかり解凍ができているか確認してからあげてあげましょう!!(・ω・)ノ

解凍できたように見えても、真ん中がまだ冷凍されている時があるから気をつけてね

ピンクマウス開封

 

早速開封していくよ!!
初めてのマウス〜🎶

 

 

?!

少し思った入れ方違う…?

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

本当に小さいんだぁ
小指の半分サイズなのかな?

早速解凍してもらったよ!!
だいたい20〜30分のお湯で、ピンクマウスを「ジップロックに入れた状態」で解凍してもらったよ!!

解凍できたらしっかり水分を拭き取ってもらってね(・ω・)

ピンクマウス実食!!

 

早速食べてみたよ!!

美味なり(* ´ω`*)むふー

まとめ

 

今回はamazonで購入できる「ピンクマウスS 10匹」を購入してみました。

 

サイズのSを選んだ理由が、
アル君が食べれるように一番小さいサイズを選択し、

今回が初めてになるので、10匹セットでの少量購入でチャレンジしてみました。

 

今回は、ピンクマウスを購入してよかったと思います。

 

ピンクマウス自体は栄養が豊富なのと、

万が一食べてくれなくても量も少量なので、処理は簡単にできるからです。

 

今回は、実際に食い付いてくれたので大満足です(๑╹ω╹๑ )

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事